尿管結石レポート(5・Last)。

と言うことで、今回で最後となります。

前回、手術前までのお話なので、手術入院からです。

ついでにHID化も同時進行で進めて行きます。

 

(リヤからの配線は、このトリム内をはわせて運転席右の

 ウェザーストリップ周辺よりボンネット内に引き込みます。

 挟んでショートしないように十分気を付けます。)

 

入院初日、手術のための検査と説明です。

ここで、ちょっと驚きの事実が判明します。

前回、僕の結石は「腎臓内」に収まっており、

ステントを入れたことで痛まない、とのことでしたが、

レントゲンを撮った所、何と結石が腎臓から落ちており、

それが尿管とステントの間に挟まっている!とのことでした。

そう言う訳でこの痛み、血尿、頻尿に

繋がったのではないかと思います。

と言うのも手術後、それがわかりました。

 

(配線はフロントカウルの下を通してEg内に引き込みました。

 あまり気になることも、トラブルも無いと思います。)

続きを読む >>

尿管結石レポート(4)。

とうとう「緊急事態宣言」なるモノが

発令されました。

何だかんだとコロナウィルスが広まっています。

今の所、お仕事には少しの影響で済んでいますが、

今日出た緊急事態宣言により、やはり、

いろいろな意味で影響は避けられないと思います。

僕自身もあまりそういう事には無頓着でしたが

さすがにいろいろと気を使っています。

皆さんも、十分ご注意くださいね。

 

それでは一つ挟んでその後です。

 

(今年は通勤時のわずかな時間でお花見です。

 少し遅かったようで・・・と言うか、一番良い時に

 結構な雨で結構散ってしまったようです。)


尿管結石レポート(3)。

随分と開いてしましました。

ま、いつもの事と、流してください。

 

先日、M.H.R.さんが来てくれました。

もしかすると、パーツ取りビートが

お嫁に行くかも…な、状態です。

その後、どうなることでしょうか?

 

 

さて、前回手術できなったお話まで行ってたと思いますが、

実はその後がかなりにツラかった!

特に「年末年始」のいっちばん忙しい時期だったので

なおさらでした。

 

さて、手術は出来ず、次回の手術のために尿管内に

「ステント」と言う管を留置する処置をされました。

このステントを入れておくことで尿管が太くなり、

次回内視鏡がスムーズに入る、ってなことらしいです。

 

さて、手術後は、麻酔と手術の為か、おしっこが、

勝手に流れる管をムスコに入れられています。

これがまず何とも気持ち悪い。

何かおしっこをしたいようなそうでもないような、

ずっと何か変なカンジなんですね。


尿管結石レポート(2)。

それでは前回の続きです。

 

紹介されたのは博多のH3S病院。

着いてみるとその大きさとキレイさに圧倒されます。

しかもなんか見覚えある気がする、と思ったら、

以前タクシーが事故を起こした病院でした。

 

早速受付をすると、僕の手には600番台の番号札。

一体どれだけの人が来てるん?

と、思いつつ周りをよく見ると、

先生だけで7人ほどおられるようです。

(お休みの先生もおられるようなので、

実際は5,6人ではないかな?)

診察の前にレントゲン撮ったり検査を行います。

あれ?案外早いんじゃない?とか思ってましたが

結局検査から診察までが長い長い道のりで、

その途中途中にも検査がありました。

(これはどうやら手術用の検査のようでした。)

そして夕方7時前、ようやく最後に呼ばれてあっさりと

「これは石が大きすぎるので、手術で取りましょう。

なので、入院の必要もあります。

今日はその手続きを説明しますので・・・」

とのことでした。

 

(入院初日は良いお天気。付き添いのファミリーは、

 テラスでお食事です。)


尿管結石レポート(1)。

ちょいと前にも書いてたんですが、昨年末より

「尿管結石」が発覚し、2回にわたる手術に

ステントの除去を終え、ようやく「完治」しました。

 

 

そんな訳で2か月ほどビートにも乗れない生活でした。

ま、これは私がちょいと例外(?)だったからかも

しれませんが、先週、久しぶりに洗車して乗り始めています。

 

折角なので「尿管結石」のことを書いてみます。

聞くと、結構周りの方々もなられているし、

いつ、だれに起こるかわかりませんが、

(男性なら10人に1人はなる比較的多い病気の様です。)

知っておいても良いかと。

 

興味ある方は、お付き合いくださいね。


ご無沙汰していました。

前回の更新から1か月以上、開いてしましました。

仕事がちょっと、まぁ忙しく、

お盆くらいの台風からは連日の雨、

んでもって、昨日も台風でした。

そんな訳でしばしビーㇳにも乗れていません。

 

そんな今朝、ビーコロを見てみると、

 

 

しっかりカバーは剥がされていました。

車内にも大量の水が・・・と、覚悟していましたが、

意外に入ってないし、昨夜念のため、

シートカバー+タオルでカバーしてたのが効いたらしく、

シートはまったく濡れていませんでした。

 

台風が2発来て、かなり涼しくなった気がします。

秋の気配とともに、ビートの季節。

この1か月、結構乗っていなかったので、

その分たっぷり楽しもうと思います。


燃費のお話。

先日、CX-8のリヤモニター取り付け時に

代車としてフレアーをお借りしました。

なにやら「マイルドハイブリッド」なるクルマで、

モーターでアシストするようです。

その為、モニター部には電池の表示も。

 

 

その下に、「平均燃費」なるものが表示されてます。

代車なので、いろんな人がいろんな乗り方をする、

ある意味、燃費には厳しい状況ですが、

この時点では「18.3Km/Lt」。

ハイブリッドの軽をもってしても、

これくらいなのか?と、思ってしまいました。

 

と、言うのも、ちなみにウチのビーコロは

あくまでもメーター読みですが、

平均20Km/Ltほど走ってくれます。

28年も前のクルマで曲がりなりにもスポーツカーで、

いくらミッションとはいえ、これはスゴイと思います。

しかも、現在のタイヤサイズから換算すると、

もう少し伸びる計算になります。

 

たまに回すとやはり落ちますが、それでも17Kmを

切ったことはありません。

それをもってすると、今のハイブリッドと呼ばれるクルマは

もう少し伸びてもいいんじゃない?と。

思ってしまいます。

ついでなので、1年乗ったCX-8も行きましょうか。


確かに見にくいとは思うけど・・・。

いよいよ明日から夢の10連休!

心なしか、今日はクルマが非常に多い気がしました。

 

さて、ウチのビーコロですが、先日、ホンダさんより

連絡がありました。

 

(8を少しだけ、いじりました。)

 

ヒートの原因は、僕の考えてたファン関連ではなく、

実は「サーモスタッド」らしいとの事・・・・。

 

(怖いながらも内装を引っぺがして、電装系をイジイジ。)

そうか!そっちのセンもあったか、と。

今のところ、最終営業日の29日に間に合わせるべく

頑張ります!との事なので、ここは待つしかありません。

 

(無事に完成です。)

 

さてさて、実は今月、2週続けて

危うく事故にあうところでした。

そんなお話を少々・・・。


やっぱり良いねぇ・・・。

考えてみると、すでに3月も後半!

山道ではほんの少し、本当に、わずかですが

桜が咲き始めました。

来週くらいには花見ツーリングが楽しめそうです。

 

最近、洗車していなったので、

 

 

汚れてトラガラになったボディをシコシコ。

 

 

少しはきれいになってくれたかな?

 

さてさて・・・。

 

 

お客様で、ホンダにお勤めの方がおられるのですが、

先日、船外機のパーツをオーダーしてまして、

そしたら届きに来ましたと、よりによって!

S660でお越しになりました。

しかも、レッドベリーの天井!

あああ・・・・いいなぁ。


みすぼらしいけど・・・。

なかなか暑さが引いてくれません。

それでも先週は夕立絡みで結構な雨。

そのおかげで少しだけ、涼しくなった気もします。

 

その夕立ってのがクセモノ。

 

 

突如、ハンパない強烈な雨に見舞われます。

当然(?)気になるのはホロからの雨漏りでして・・・。

続きを読む >>

| 1/13PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM