パジェロいじり。

昨夜から関東では凄い雪ですね。

今夜からは福岡でも雪になるようです。

明日は大丈夫かなぁ?

 

さて、今回はパジェロいじりです。

ウチのパジェ号はディーゼル。

ディーゼルって非常に暖気が遅く、

暖房が効くまでに時間がかかります。

 

そこで以前より考えていたこと、

 

 

リモコンエンジンスターターを付けてみよう大作戦!

 

朝、家を出るちょっと前にこれでエンジンをかけ、

暖気しておけば多少と言わず、暖かくなります。

 

と言うことで、年末に購入、年が明けて取り付けに入りました。

取説を見る感じでは、キーシリンダーからの

配線に割り込ませればよいだけなので、

さほど難しくはなさそうです。

 

 

パジェのコラムカバー下をはぐります。

 

 

 

すでにターボタイマーの配線カプラーが来てるので、

ここに割り込ませます。

 

 

ユニットはコラム奥にインシュロックで固定。

 

で、設定し直して、エンジンがかかる・・・ん?

セルは回るがかからない!

 

で、ふと思いました。

 

窓の横にある「imobirizer」って例の「イモビライザー」では?

だとしたら、セルまで回ってかからないのも頷ける。

 

で、キーを分解してみた所、明らかにチップが入ってました。

購入して初めてイモビ搭載だと知りました。

 

と言うことは、イモビ対応ユニットが必要。

ついでにチップも必要です。

 

と言うことで、購入。

 

 

ちょっと不思議なユニットですが、

要はケース内部でチップを読み、ワイヤーの輪っかで

シリンダーに送り、チップを読ませる、みたいな流れ。

 

 

近所のキー製作屋さんでチップだけ作ってもらいました。

内容を説明すると「それは面白い!」と、興味津々。

 

本来はキーを固定する必要があるのですが、

必要なのはチップだけ。なので、

 

 

チップを読ませる位置の調整に割りばしを使い、

両面テープで固定。

あとはメインユニットに噛ませて

キーシリンダーに輪っかを巻くだけです。

 

 

テストとして、ここにチップを当てて試すと

エンジンがかかりました。

なるほど、そういうことだったのか!

と言うことで、輪っかを巻き付け、テスト後に

 

 

改めてユニット2台を固定し、完成!

 

この時期、確かにこれはあると便利です。

出来ればビートにもつけたいのですが、

専用の配線がないんですね。

一部使えるやつもありそうなので、

これは調べて出来れば付けたいと思います。

 

今年最初のパジェいじりは

この時期重宝する、嬉しい装備追加でした。

 


スポンサーサイト

  • 2018.01.23 Tuesday
  • -
  • 09:43
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM