尿管結石レポート(5・Last)。

と言うことで、今回で最後となります。

前回、手術前までのお話なので、手術入院からです。

ついでにHID化も同時進行で進めて行きます。

 

(リヤからの配線は、このトリム内をはわせて運転席右の

 ウェザーストリップ周辺よりボンネット内に引き込みます。

 挟んでショートしないように十分気を付けます。)

 

入院初日、手術のための検査と説明です。

ここで、ちょっと驚きの事実が判明します。

前回、僕の結石は「腎臓内」に収まっており、

ステントを入れたことで痛まない、とのことでしたが、

レントゲンを撮った所、何と結石が腎臓から落ちており、

それが尿管とステントの間に挟まっている!とのことでした。

そう言う訳でこの痛み、血尿、頻尿に

繋がったのではないかと思います。

と言うのも手術後、それがわかりました。

 

(配線はフロントカウルの下を通してEg内に引き込みました。

 あまり気になることも、トラブルも無いと思います。)

さて、手術前の説明では、

90%くらいで手術出来るでしょう、

ただ、中にはそれでも尿管が広がりにくく

出来ない方もおられるとの事、

石が落ちたことで手術しやすい状況であること

等を聞きます。

ま、手術前としてはほぼ良い状況?

加えて麻酔も一つにすることで、

オシッコの管の抜けも早く出来るようになりました。

 

(配線そのものはさほど難しくありません。前回は

 簡単リレーでバルブとコネクターの間にカマす

 タイプでしたが今回はリレーが別体となり、

 左のライトのコネクターは使いません。)

 

さて、手術は前回同様、何も心配なく完了。

石もすっかりと抜けてくれました。

 

 

これがバラバラになった結石です。

内視鏡の先端についたレーザーで破砕して、ワイヤー状の

バスケットで取り出します。

なんか、凄いよね、今の医療って。

しかもムスコのあの穴から行くんだもん。

 

さて、手術は無事に終わったわけですが、

ステントはまだしばらくの間(約2週間ほど)、

体内に留置されています。これが不安!

加えて手術後1日は、動けない為オシッコの管が

我がムスコに刺さっています。

 

(セットする前にテスト。青緑っぽいですが、落ち着くと

 しっかり白くなります。ハイ、ロービームも動くように。

 前はこの辺に不調が出ていました。)

 

さて、今回辛かったのは「麻酔」。

前回は丸一日でほぼほぼ抜けたのですが、

今回1日目はまったく動けず、食も取れず。

何となく目が回る感じでフラフラ。

一度水を飲んだら吐き気に襲われ、結構辛かった。

かといって、何も食べないのもどうかと思い、

夜になって「ウィダーインゼリー」を一口ずつ食べる程度。

結局、翌日のお昼過ぎ、シャワーを浴びて完全回復でした。

麻酔の量が多かったのかな?

 

(ついに完成!あの明るいHIDが戻ってきました。

 バーナー前回と同じなので、光軸も変わってなし。)

 

手術後、オシッコの管対策はさすがに2回目と言うことで

かなり慣れて?出来るようになりました。

全ての力を抜いて漏らすというか。

船に乗ったことある人なら経験あるかもしれませんが、

船の上でのオシッコって、したいけど何故か出ない。

あの感じに似ています。

すると「ボトボトボト」と言う感じで抜けていきます。

翌日管を抜きましたが、その後も順調。

 

そして何より「ステント」があるにもかかわらず、

まったくの弊害がない!

あの頻尿も、血尿も、我慢も何もない!

やはり石が尿管とステントに挟まっていたのが原因か?

ともあれステントを抜くまでの2週間は、

問題なく過ごせました。

 

(こちらはハイビーム。その差はわずかな感じですね。)

 

ただ、その「ステントを抜く」と言うのが物凄くコワかった。

と言うのも今回は全身麻酔無し。

局部と言うか、ムスコにわずかな麻酔を塗る?入れる?

だけなので、ホントコワかったのですが、

いざやってみると、5分程度で痛みもありませんでした。

ただ、内視鏡で見ながらとるのですが、横にモニターがあり、

僕も見よう!と、思ってましたが挿入されたらそんな余裕なし。

それでもホントに3分?5分程度で終わりました。

その後はまったく問題なく過ごせております。

改めて、今の医療ってホント凄いなと感じました。

 

(初代のバーナーを使ったので、702Kのバーナー、

 あと2本残っています。当分は大丈夫だともいますが、

 それ以前にどこか702KのLEDを作ってくれませんかね?)

 

これにて尿管結石レポート完了です。

手術方法や状況によると思いますが、

入院、手術は正直快適に過ごすことが出来いました。

ま、それでも病気にならないのが一番いいんですけどね。

 

皆さん、健康には十分お気をつけくださいね。


スポンサーサイト

  • 2020.06.05 Friday
  • -
  • 21:39
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM